塗装職人になった理由(わけ)

高校を卒業して塗装の世界に入りました。
私が塗装職人になったきっかけは、高校の授業料が未納状態で卒業が危ういということでした。

未納の授業料を3か月以内に納めることが必要でした。当時我が家は家計が苦しく、親に頼ることが出来ませんでした。

独立の決意

外にいるとき何気なく遠くに目を向けた。道路の白線が足元からどこまでも続いていた。顔を上げると家の屋根が見えた。屋根も沢山あった。どこまでも続いていた。毎日、仕事を頂くために一軒一軒訪ねても一生仕事はなくならない。歩けば必ず仕事に出会える。そう信じて疑わなかった。